交通事故にあったら整骨院に通った方が良い

交通事故にあったら 交通事故にあった場合軽い接触事故の場合は、たいしたことがないと思ってそのままにする人も多いです。
しかしどんな小さな接触事故でも、腰痛や首、肩の痛み、頭痛などの後遺症がでることもよくあります。
交通事故にあった時は、気が張っているので痛みもあまり感じないこともありますが、しばらくしてから強い痛みがでることもあるので、交通事故治療として病院で精密検査を受けた方がいいでしょう。
事故にあった場合は、最初に整形外科で骨折や脱臼などの骨のトラブルがないか調べます。
次に脳へのダメージを調べますが、脳へのダメージはレントゲンやMRで画像診断をおこないます。
手術や入院が必要でない場合は、次回からの交通事故治療は、整骨院や接骨院に通うといいでしょう。
交通事故が原因でのむち打ちの症状は、身体の組織を大きく痛めているので、強い痛みを感じることが多いです。
なので1カ月くらいは、整骨院で電気治療などの器械を使った交通事故治療をおこなうと、痛みも少なく後遺症も少なくすることができます。
事故にあった場合は、週に3回以上は整骨院で交通事故治療をおこなうといいでしょう。
なぜなら将来的に後遺症を防ぐ効果と、受けとる慰謝料の額が高くなるからです。

交通事故にあった時の整骨院への通院費

整骨院への通院費 交通事故治療で整骨院へ受診した場合、整形外科と同じく通院費を相手に請求することはできるのだろうか。
柔道整体師が経営しているお店であれば、基本的には自賠責保険は整形外科と同じ扱いになります。
カイロプラクティックや気功や整体は民間療法なので、現在治療としては認められていません。
また、後遺症を心配する場合は整骨院よりは整形外科できちんと治療をするとこをオススメします。
また、整骨院では医師が診察をするという訳ではないので、診察に30日以上の空白があった場合は、相手に請求することができなくなってしまいます。
自賠責保険も30日以上の空白があった場合は請求することが困難になります。
また、病院とは異なり、慰謝料請求は病院の半分の額しか請求をすることができません。
なぜかというとリハビリとして認められていないのが事実です。
病院では医師の診察とリハビリがあるので、設定のがくの2倍かける日数もらうことができます。
なので、交通事故治療で受診をするときには、きちんと把握してから病院を選ばなければなりません。
また交通事故治療は、早く行わないと後遺症として残ってしまうので、事故が起こった際には速やかに病院を選んで早期治療が大切です。

おすすめ事故治療関連リンク

幅広いメニューの用意と、一人一人に最適な施術をしてくれる接骨院

浜松市 交通事故治療